Posted on 2014.12.24

アゲアゲ天国 Vol.9

Oz Bagles&Cafeの
酒粕ベーグル

卵や油分を使わないヘルシーなパン、ベーグル。
そこに、美白や保湿効果のある酒粕をプラスした。
たとえお酒が飲めなくても、食べてお酒をたのしめる。

oz bagles&cafeの酒粕ベーグル

oz bagles&cafeの宇田見隆司さん

 「実は僕、あんまりお酒を飲まないんです。でも高知らしい、一風変わった素材を探していて」。ベーグル専門店の店主・宇田見隆司さん(46)は、東日本大震災をきっかけに、地元食材に目を向けるようになった。トマト、生姜、ゆず……、そして酒どころ高知の「酒粕」に行きあたった。  
 ベーグルの材料の小麦粉、イースト、砂糖、塩に、酒粕を練り込んだが、酒粕の中にまだ酵母が生きているため、べちゃべちゃしてうまく形にならない。試行錯誤を重ねて、もちもちした食感を保ちつつ、最大限酒粕を入れる配合に辿りついた。
 知り合いのつてで蔵元とつながりができ、今や14蔵まで増えた。「ふわっとしたものや、しっかりした歯ごたえがあるもの。甘みや香りも、蔵ごとに違いがあるんです」。
 日本酒ファンは、贔屓にしている蔵のベーグルを指名買い。お酒が飲めない人も、酒粕の豊かな栄養素と美容効果を求めてやってくる。スライスしてトーストすると、甘い匂いがぷんと漂う。 
 


高知県内の酒蔵の酒粕

週末に店頭に並ぶことが多い酒粕ベーグル。
店主がストックしている場合があるので、お求めの場合は一声かけてみてください。
【Oz Bagles&Cafe】
高知市愛宕町4丁目10-25/水曜定休


高知県内の酒蔵の前掛け

  • share
  • tweet

Tag

トップページへ