Posted on 2013.06.24

OH縁メッセージ vol.03

素のままがいい

医師、シンガー アン・サリー(1972年・愛知県出身)

あき

 初めて来た高知は、山の色が目に鮮やかで、森が隆々と盛り上がり、すごいエネルギーを感じました。そんな土地で暮らしているからなのか、人も個性的でエネルギッシュ。ライブを聴きに来てくれた人は、音楽にのったり、口ずさんだり、思い思いの楽しみ方をしてくれたので、私も歌やトークを気ままにアレンジしていきました。

 音楽も人も「生もの」。その時々の状況に柔軟に応じるために、自然体の姿勢を心がけています。聴く人の波動を感じて自ずと湧いて出てきたものは、すうーっと心に沁みこんでいくんです。

あき


2013年5月、初めて高知を訪れたアン・サリーさん。古くからの友人が四万十市に移住したことで、黒潮町でのライブが実現した。


2013年5月、初めて高知を訪れたアン・サリーさん。古くからの友人が四万十市に移住したことで、黒潮町でのライブが実現した。地元のフラのダンサーとのコラボは初めてのこころみで、アンさんも感激していました。



Ann Sally webサイト http://www.annsally.org/

  • share
  • tweet

Tag

トップページへ