Posted on 2016.06.24

特集関連企画

勝手に J-1 グランプリ

夏祭りや花火大会の夜店に登場する、その地域ならではの食べ物。
ひと味もふた味も違う地元のおすすめは、行かねば食えない!!

勝手に J-1 グランプリ

 

【土佐清水市】
中学生が命名した ばくだん


みやむらの「ばんのうたれ」「味楽ぽん酢」

かつて清水中学校の隣にあった前田商店などが販売していた伝説のおやつ。一見アメリカンドッグだが、一口かじると、中から焼き鳥が現れる! 「ざっまぁ、味がしみちょう〜」と中学生の間で一大ブームに。店は閉まったが、30〜50代の清水中OBが懐かしみ、復活させた。

販売者:若者グループいそあらし

(¥)1本150円
8月5日(金)市民祭 あしずりまつり 清水のおきゃくに出店予定。


イベント概要(詳細)はこちら

 

【土佐町】
希少な牛肉に名前入り 土佐あかうしの串焼き


ひなた屋のお寿司

「今日は○○さんの土佐あかうしを焼いています」。明日は名前が変わるの?! 30軒ほど生産者がいる嶺北地域では生産者の名前入りで希少な肉を仕入れることができ、さらに地元産の樫炭でじんわり焼き上げる。


販売者:さめうら観光協会

(¥)中串500円/ 大串700円
8月7日(日) お山の手づくり市に出店


イベント概要(詳細)はこちら

  

【室戸市】
漁師町のお母さんの味 キッチンRichiママのすりみ天


ふくどめの フカヌタ

福留夫婦

メヂカ、サバ、アジ……定置網で大量に水揚げされる室戸では、新鮮な魚をすりつぶして揚げたすり身天が家庭料理のど定番。グリーンピースやコーンなど季節の野菜を入れ、タマネギでやさしい甘みを出す。
 

販売者:キッチンRichiママ

(¥)5個入り300円
7月17日(日)9:00〜 第2回むろと青空マルシェに出店


イベント概要(詳細)はこちら 

 

【仁淀川町】
川の幸がてんこもり アユ、エビ、ウナギ、山菜


松田食品のポテサラ

アユシーズン到来! 仁淀ブルーが美しい川の町の自慢は、アユの塩焼きに、アユの出汁がしみこんだ鮎めし。アユやウナギの田舎ずしも珍しい。商工会青年部が提供するテナガエビの素揚げや、イタドリの炒め物、お茶のスイーツも登場する。


販売者:仁淀川町池川観光地域づくり協議会

(¥)清流のおきゃく 大人3000円 小学生1000円
7月31日(日) 鮎愛ふれあい祭り


イベント概要(詳細)はこちら 

 

【安芸市】
メキシカンなおじゃこ JACOS(ジャコス)


しまんとハマヤのカツオパテ

安芸市の漁獲高のほとんどを占めるシラスと、県内生産量1位のナスをはじめ、ピーマンやトマトなどの園芸野菜も使ったのが、メキシコの代表料理タコスのじゃこバージョン! スパイシーなサルサソースがじゃこに絡んで、ブラーボ!

販売者:安芸青年会議所

(¥)1個 500円
10月16日(日) ゆず収穫祭 10月のじゃこサミットに出店

 

【芸西村】
おいしかったら、え〜やん! え〜やん焼きそば芸西村


Kマートの あなごうせんべい

芸西村の商工業の若手グループの焼きそばは、地元の食材にこだわるのではなく、味で勝負! ソースは数種類をブレンドし、高知ならではのピンク色のかまぼこ「すまき」の刻みが絶妙なおいしさを醸し出す。

販売者:え〜やん芸西

(¥)1パック300円
7月30日(土) 芸西村納涼祭に出店


イベント詳細はこちら

 

【いの町】
お山のご馳走 キジづくし


遍路の駅の夫婦どら

西日本最高峰の石鎚山を望む山深い旧本川村で育てられたキジ肉は、鶏肉と比較し、低カロリーで高タンパク質。バーベキューやきじ飯、きじ出汁のラーメンも人気。小ぶりな本川じゃがいもの煮っ転がしや、コシアブラやウドなど山菜料理も味わえる。


販売者:本川手箱きじ生産企業組合

(¥)氷室の手箱ラーメン400円
7月17日(日) 氷室祭りに出店


イベント詳細はこちら

 

【奈半利町】
大人の味を満喫 キンメダイとイチジク



キンメダイの近海一本釣りが盛んな奈半利町加領郷地区。高級魚・キンメダイをご飯に炊き込み、さらに炙った切り身をトッピング。キンメの赤に錦糸卵や青葉(大葉)で彩り鮮やか。夏に獲れるイチジクをトッピングしたソフトクリームは、子どもにはわからない大人の味を楽しめる。

販売者:加領郷魚舎、物産館無花果

(¥)金目ご飯の炙り丼500円
10月8日(土)・9日(日) 高知東海岸グルメまつりに出店予定
イチジクソフト(300円)は、秋頃から奈半利駅の物産館で販売

 

【四万十町】
地元牛肉を豪快に焼く 
窪川牛回転焼き​


畜産が盛んな四万十町窪川は、お祭りにも肉料理がたくさん。中でも窪川牛の塊最大90kgを遠赤外線でじっくり焼き上げる回転焼きは一番人気! 味つけは塩コショウのみで、肉のうまみが味わえる。

販売者:恒石知則

(¥)1パック500円
11月6日(日)10:00〜 米こめフェスタに出店


イベント詳細はこちら

 

【大月町】
魚介とじゃがいもの絶妙な出あい
海鮮コロッケと魚(ギョ)ロッケ



小さい漁港が海岸線に点在する大月町。海を望むだんだん畑ではじゃがいもの栽培も盛ん。漁師の妻たちは、平アジのすり身をコロッケ風に揚げた魚ロッケ、つぶしたじゃがいもの中にごろっとしたイカを入れた海鮮コロッケを開発。

販売者:すくも湾漁協柏島女性部加工クラブ

(¥)海鮮コロッケ、魚ロッケ各100円
8月20日(土) 大月まつりに出店


イベント詳細はこちら

 


土佐弁講座   ざっまあ(ざまに):とても、すごく


 

  • share
  • tweet

Tag

トップページへ