とさぶし14号

特集
高知の地スーパー

かつては「食の拠点」として地域の中で存在感を示したスーパーマーケット。その原点に遡り、現在の取り組みに触れると「地域に伝わる文化と人々の暮らしとを支える拠点」として変化する姿が見えてきた。

アーカイブを読む!

トップページへ