Posted on 2015.03.24

追跡取材

あの人の今

2013年1月に創刊した「とさぶし」。
毎号様々なテーマで〝高知の今〟を伝えてきました。
地域、産業、食べ物、自然。
どんなテーマでも、そこには必ずキラキラと輝く人たちがいました。
そして今、活躍の幅をさらに広げています。

とさぶしバックナンバー

とさぶし1号

とさぶし1号に登場、室戸の炭焼き集団・炭玄

室戸の若者、大活躍!

土佐備長炭の窯元「炭玄」。第1 号に登場した2013年は4人だったが、今や7人体制に。さらに「仲間の3人は自分の窯を作って独立したんです!」と代表の黒岩辰徳ん。吉良川の祭りで花台を担いだり炭火焼き鳥をイベントに出店したり、増殖を続けるチーム炭玄は町に活力を与えている。

土佐備長炭窯元 炭玄 ~sumigen~ Facebookやってます!


とさぶし1号に紹介、うみ路の蜂谷潤さん、スマガツオのたたき

アワビの養殖で起業した「うみ路」の蜂谷潤さんは、アワビやメヂカの加工品を作ったり、室戸の海鮮や赤牛を食べるバーベキューイベントなどを開催。
4月にオープンする室戸ジオパーク拠点内にカフェを出店することになった。

うみ路 www.murotto.net


とさぶし1号に登場したアメゴが、キーホルダーに
アマゴが奈良で キーホルダーに

なにかユニークな商品をと考えていた奈良県川上村のハンドメイドショップ「スキノマ」の目に留まったのは高知の天然アマゴ。海を渡って「アマホルダー」に大変身!

スキノマ http://sukinoma.handcrafted.jp/



とさぶし2号に紹介した西村謄写堂の新作、高知家の風呂敷型パッケージ
西村謄写堂が高知家パッケージを企画・製造!

西村啓さんはユニークな印刷を仕掛け続けている。「高知家のおすそわけ」をイメージした風呂敷型パッケージは、菓子メーカーの(株)青柳から採用され好評を博している。


とさぶし3号

とさぶし3号に登場したマルキョー醤油の竹中佳生子さんが醤油博士に
マルキョー醤油の女将が出前授業

須崎で愛されるマルキョー醤油の味を引き継ぐ竹中佳生子さん。日本醤油協会の「しょうゆもの知り博士」として、越知小学校で出前授業を行った。
詳しくは ブログ
「醤油屋若女将のただいま子育て奮闘中!!」で!


とさぶし4号

とさぶし4号で紹介した藤田由真さんは、ホテルに就職して和食の料理人へ
夢へ一歩! 料理人の道へ

藤田由真さんは海洋高校時代、数えきれないマグロを捌いたツナガール。和食の料理人を目指して、2014年にザ クラウンパレス新阪急高知の和食厨房に就職した。  
日々の仕事は料理の仕込み。刺身のあしらいのキュウリを切ったり添え物を準備したり料理人を支える一方、イベントで2度、マグロも捌いた。「やっぱり魚を捌くのは楽しい。でも高校までの自己流とは違って料理人のやり方は違う」。実際に仕事をしてみたら、肉や野菜の料理、煮物、味付けと和食は幅が広い。少しでも技を身に付けられるよう包丁を握る。調理師免許を取ることが次の目標だ。


とさぶし5号

とさぶし5号、皿鉢特集

皿鉢特集が中学校の授業で使われる

魚の姿ずしから練り物、焼き物、デザートの羊羹まで大皿に載せた皿鉢料理。皿鉢を徹底解明した第5号は、高知市五台山の青柳中学の授業で使われた。


とさぶし6号

とさぶし6号に紹介したモンブランは、須崎で愛された鍋焼きプリンを復活させた
町の名物を引き継いだ

須崎のパン屋モンブランの大崎豊さんは、かつて須崎で愛された「鍋焼きプリン」を復活させた。地元の人はもちろん地域外からもお客さんが訪れている。

ベイクドショップモンブラン
http://bakeshop-montblanc.jimdo.com/


とさぶし7号

とさぶし7号で紹介した宮崎晃さんが主宰する鏡川水族館
鏡川水族館が夏に続き秋も開催

宮崎晃さんの企画する「鏡川水族館」はたくさんの親子が訪れ、ゴリやアユカケなど鏡川の魚に触れあった。「またやって!」と好評の声が多く、2か月後の11月にも開催した。


とさぶし8号

とさぶし8号に紹介した坂本農園のお茶が、京都のTEASTANDで採用
日本初のティースタンドに進出

家業の茶農家を存続させるため、お茶の一般販売をはじめた坂本香さん。2014年冬に京都市にオープンしたティースタンド「Tea Channel」に採用された。日本茶をコーヒースタンド感覚で楽しめるこのお店は、全国から選りすぐったお茶をユニークな名前で紹介している。香り高い坂本農園の一番茶は"津野ピュア"。とさぶしの記事を読んだ店のオーナーが坂本さんの思いを感じて名付けた。これまで産地として知られていなかった高知のお茶が、全国で注目される日も近い。

Tea channel  http://tea-channel.jp/
坂本農園  http://www.sakamotonouen-sasaka.org/


とさぶし8号で紹介した川村雑貨店にお客さんが続々
クラフトを求めてお客さんが続々来店

高知のクラフト作品を多く取り扱う川村雑貨店。とさぶし片手に東京など遠方から多くのお客さんが訪れている。輸入専門商社の社長は作家とのコラボにも興味津々!
川村雑貨店 http://kawazoeudou.jimdo.com/
Facebookもやってます!


とさぶし9号

とさぶし9号で紹介した仙頭酒造場のしらぎくの新酒
女性ならではの純米吟醸酒

芸西村の酒蔵を継いだ仙頭美紀さん。
女性にも好まれるようにと心を込めた「土佐しらぎく」の新酒が続々登場している。

仙頭酒造  http://www.sentoshuzo.com/


とさぶしニュース

とさぶし、地域の魅力を伝えるデザイン』に紹介
BNN新社『地域の魅力を 伝えるデザイン』に登場!

全国の地域発のメディアを紹介する書籍に登場! 
発刊企画として2015年1月に、とさぶしは代官山蔦屋書店デビューも果たした。


とさぶし1号から10号に連載した戦国元親くん
人気連載歴史マンガ「戦国元親くん」冊子化決定!

元親くんがかわいい!と、ファンも多かった「戦国元親くん」が1冊にまとまります。詳細はこちら

  • share
  • tweet

Tag

トップページへ