指出 一正​(さしで かずまさ) /とさぶし編集委員・アドバイザー

群馬県出身
月刊『ソトコト』編集長

あき

今の仕事に就くときに影響を受けた人:串田孫一さん、辻まことさん、芦沢一洋さん​
自然のなかにあるものの見方・とらえ方に影響を受けました。表現者として、静かに際立っています。いまも憧れの3人です。


好きなうた :「時にまかせて」金延幸子​
どんな気分のときに聴いても、のびやかに美しい。歌詞に共感。


好きな本 :『イサムよりよろしく』井上ひさし​
イサムの、回線のつながっていない電話で語る言葉がしみじみといい。井上ひさしさんの著書で日本語と文章を学びました。


苦手なモノ:増水した川(釣れない、渡れない、怖い)


最近発見したオススメしたいもの:高知県・大豊町にある『お山の宿 みちつじ』に泊まって、これ以上はもう考えられないほどの、ものすごい満天の星空を眺めました。ひとりでも家族でもおすすめの宿です。
 

高知のスキなところ:アカメと土佐の酒​
高知市内を流れる川に、巨大なアカメが普通に棲息していること。こんな奇跡のようなところは世界中どこにもありません。そして、土佐の酒はすべてきっちりとおいしい。きれいで豊かな水つながりですね。


ソトコトもおかげさまで、まもなく通巻200号です。ソーシャル&エコをテーマにした楽しいライフスタイルを、これからもお伝えしていきます!
www.sotokoto.net

 

けいせん

トップページへ