Posted on 2016.07.15

夏を楽しむ7月のイベントまとめ

夏だ!芝居だ!お祭だー2016

いよいよ夏本番!ってことで最新号・高知の地芝居や勝手にJ-1グランプリで紹介したイベントの詳細をまとめてお知らせします。

Tag

  • あだたんNEWS
  • アート
  • イベント
  • share
  • tweet
夏のイベント 西畑デコ芝居

その① 地芝居を楽しむ夏

高知の夏といえば「よさこい祭り」が有名ですが、高知県には古くから津々浦々に歌舞伎や俄などの余興がありました。特に、ハレの日は庶民の出番! 舞台に立ったり、それを観ておひねりを飛ばしたり。まるでタイムスリップしたような気になる「地芝居」、観に行ってみませんか?

土佐絵金歌舞伎

7月16日(土)、17日(日)17:00~@弁天座



赤岡の町を盛り上げようと町の有志が結成した土佐絵金歌舞伎伝承会。今年第40回目となる絵金祭りに合わせて、16日(土)、17日(日)、両日とも17時からお芝居がスタート。今年は初演目の外国人役者も登場するとか!

◇絵金祭りの詳細は、絵金蔵のHPをチェック!
◇土佐絵金歌舞伎とは? →とさぶし15号をチェック!


弁天座の前では食べ物の販売、絵金蔵前では振る舞い酒もあります。


広々とした弁天座。食べながら飲みながら観劇できる。


町にはは絵金の芝居絵屏風が飾られる

弁天座までのルートはコチラ

◇西畑デコ芝居

7月28日(木)19:30~@西畑岐神社


西畑岐神社 夏祭り芝居チラシ

今年は時代のヒーロー岩見重太郎が登場!

明治時代に春野町西畑で生まれ、全国に飛び火し一世を風靡した人形劇「西畑デコ芝居」。保存会が復活公演をおこなうようになってちょうど20年。節目の今年は、保存会が始めて上演した「岩見重太郎大蛇退治」を生演奏、生義太夫語りでお届けします。

◇西畑デコ芝居とは? →とさぶし15号をチェック!


夏祭りの日、神社のまわりに幟が立つ。


西畑岐神社。旅の安全を願ってわらじが奉納されている。


保育園児や小学生の出番は夕方17時頃から。


幕引きの源太がデコ芝居の始まりをお知らせします。

西畑岐神社までのルートはコチラ

その② 行かねば食えない!地域グルメを満喫


その地域にいかないと食べられないユニークな料理。それはいつも食べられるお店のメニューだけではなく、地域のお祭やイベントだけに現れる「レアメニュー」もあるんです。とさぶし15号の勝手にJ-1グランプリのご当地グルメが、7月に各地で出没します!

◇第2回 むろと青空マルシェ

7月17日(日)9:00~14:00 @室戸岬漁港新港(海の駅とろむ内)

漁師町のお母さんの味「Richiママのすり身天」をはじめ、食べ物やクラフト、楽器演奏など室戸の人たちによる、なんでもありの青空市です。 「第29回土佐室戸鯨舟競漕大会」と同時開催。


Richiママのすり身天はおやつにも、おつまみにも!

会場:海の駅とろむはコチラ

◇第26回氷室まつり

7月17日(日)11:00~ @越裏門公民館下の河原

かつて土佐藩主に献上した氷の貯蔵庫「氷室」。早朝から登山隊が手箱山に登り、2月に氷室に詰めた天然の氷を掘り出して、氷の切り出しから献上までを再現した小さな時代絵巻「氷室まつり」が行われる。手箱山で育てられる「キジ」料理やバーベキューも楽しめます。餅付き&餅投げ
や丸太切り競争、アメゴ釣り堀&つかみ取り、本川神楽(国指定重要無形民俗文化財)まで楽しめる。


キジのだしが効いた、氷室の手箱ラーメン400円。

会場の越裏門公民館下の河原はコチラ


◇第41回芸西村納涼祭

7月30日(土)18:00~21:00 @琴ヶ浜野外劇場 駐車場

毎年開催される芸西村の夏祭り。音楽と踊り、最後には花火の打ち上げもあります。会場近くの琴ヶ浜から打ち上げられ、下から見上げるような、迫力ある花火が楽しめる。芸西村の若手商工業者「え~やん芸西」が作る「え~やん焼きそば」も大人気!


え~やん焼きそば、1パック300円。

会場の安芸郡芸西村琴ヶ浜はコチラ



 

いかがでしたでしょうか?
高知にはマイナーかつユニークな地芝居やお祭があるんです!
この夏は地域のイベントに足を運んで、さらなる「発見」をしてみてくださいね。

Posted on 2016.07.15

writer:宮脇綾子

  • share
  • tweet
トップページへ