Posted on 2015.10.07

謎の土佐弁 其の一

「最下位」を何と呼ぶ?

県外出身の編集者が遭遇した変な土佐弁をお伝えします。

Tag

  • あだたんNEWS
  • ライフスタイル
  • 土佐弁
  • share
  • tweet

いつも元気に二日酔い、とさぶし編集部の宮脇です。
何を隠そう私、高知出身ではありません。
毎日高知で楽しく過ごしているのですが、
時折、耳を疑うような言葉が飛び込んできます。

そんな土佐弁にまつわるコネタをお送りしていきたいと思います。

 

さてさて、学校の運動場に万国旗がはためく、運動会シーズンですね!


突然ですがあなたは、かけっこで最後にゴールすることを何と呼びますか?

東日本は「ビリ」、西日本は「ドベ」が多という調査結果がありましたが、
全国地図を見てびっくり。我が高知県は真っ白で、データがないではありませんか。


そこでネイティブ土佐人に聞いてみたところ、




「ゲビよ、ゲビ!」

 

下痢?下卑? それって意味違うんじゃ……。
 

さっそくネットを徘徊してみたところ、
ビリの語源は「しり」からの変化、
ドベは「どん尻」からの変化という説がありますが、
「ゲビ」はどう説明しましょう?

 

高知県方言辞典(昭和60年発行)を開いてみると、


伝家の宝刀、方言辞典!

 

」のページに「最下位」を表す方言が並んでいます。

 

げっつ、げっつくそ、げつっぺ、げっと、げっとー、げつべ……


【用例】

“ゲッツでもかまんけん、いっしょーけんめい走れよ”


“柔道の団体戦でこわいことゲベツになりよった”

 

とにかく「け」で始まる言葉のようのですね。

 

残念ながら「げび」の表記はなかったものの、
「げ」=「ケツ」、
「び」=「びり」or「尾」
のような気もしなくはありません。(100%憶測です)
 

もし高知の運動会に遭遇したら、土佐人の言葉に耳を澄ませてみてください。

「げ」から始まる言葉が飛び交っているかもしれません。

 

(そういえば、皿鉢特集の取材も土佐弁で苦労したなぁ……。)

Posted on 2015.10.07

writer:宮脇綾子

  • share
  • tweet
トップページへ