Posted on 2015.09.01

特派員コラム

悪路を往く≪第一章≫

LET`S GO TO THE BAD ROAD!!!

Tag

  • あだたんNEWS
  • 風景
  • ドライブ
  • 秘境
  • share
  • tweet

Badroad #001
【久礼~安和】
天国に近い海岸線

悪路。それはロマン。そしてアドベンチャー。土佐の路には山も川も町もあるが、
今回は初回ということもあり風光明媚な海岸のルートをご紹介したい。


あのカーチェイスシーンが思い出される……。写真奥にはロックシェッドも見える。

場所は大正町市場でも有名な中土佐町の久礼から安和に抜ける海辺の旧道。

久礼の旧港脇から県道320号のトンネルには入らず右折、景勝地として有名な双名島脇を通り、
小さな集落を抜けた後断崖絶壁を走り抜けるルートだ。

ここの見ものは双名島やダイナミックな海岸線の風景であるが、
なにより県外ではたまにしかお目にかからないロックシェッド(落石から道と車を守る肋骨状のトンネル。極訳)が
これでもかと連発されるさま、そして突き抜けたら数秒間ダイブの後水中散歩、
というスリリングな崖ぞいの狭路だ。

赤く錆に焼けたガードレールも味わいをより強くしてくれる。
また、崖から切り離された島状の岩がまるで宙に浮かぶように旧道に花を添えるさまは、
さながら映画「ルパン三世 カリオストロの城」の冒頭のカーチェイスを彷彿とさせる。

 


焼けたガードレールが味わい深い。

崖の路を抜けた先には、40代以降の高知西部民には胸が熱くなる「回るレストラン」の跡地や、
イラストレーターのキン・シオタニ氏に「名駅(名古屋駅じゃないよ)」と言わしめた、海を眺める美しい立地の土佐安和駅が迎えてくれる。

 


潮騒を望む「名駅」JR安和駅

自動車道が抜けて足が遠のいた感のあるルートではあるが、在りし日のドライブ王国の姿を思い起こしつつ、ぜひ一度駆け抜けてみてほしい。

ただし落石と対向車、景色に見とれて事故にはご注意を。

Back Number>> 序章

 


推奨BGM:サンバ・テンペラード/大野雄二

 

(特派員:浜岡 満)

Posted on 2015.09.01

writer:浜岡満

  • share
  • tweet
トップページへ